レビトラのペニス増大効果と安全性

レビトラは勃起不全の人のために処方されるED治療薬のひとつで、市販はされておらず泌尿器科や専門のクリニックでのみ処方されています。ドイツの製薬会社が製造、販売する医薬品となっており、世界で2番目に開発されたED治療薬であることから、知名度も高く世界中で利用されています。有効成分はバルデナフィルで体内への吸収が早いことが特徴となっており、服用すると20分もかからず効果が発揮されるという即効性があります。また、最大で10時間は効果が持続することから、性行為の直前や食事のタイミングを計って服用することができるので、比較的に利用しやすいメリットがあります。レビトラだけでなくED治療薬は血管を拡張する作用があるので、この効果によって勃起が促され、さらに海綿体に流れる血液量が普段よりも増えるため、いつもより硬い勃起ができるようになります。通常のサイズを100%とすれば、レビトラを服用すると120%の勃起ができることもあるので、ペニス増大にも効果があると考えられています。しかし、ED治療薬は勃起ができない人のための医薬品となっているので、ペニスの増大効果は認められていませんし、一時的な増大となるのでその後も継続して勃起力が高まるわけではないので注意しましょう。安全性については医師の指示に従って正しく服用すれば問題ありませんが、血圧に異常が認められる人や、血圧をコントロールするために降圧剤などを服用している人は併用に注意が必要となります。ED治療薬の中では副作用は少ない方と言われているので、安全に使用することができますが、正常な人が使用すると異常な勃起が起こり持続勃起症などが現れる傾向もあるため、安全が気になる人は使用するのを控えたほうが良いでしょう。