レビトラの製薬会社と治療薬販売店

レビトラはED治療薬として日本で認可され、泌尿器科などで処方される飲み薬です。製造および販売している製薬会社は、ドイツに本部を置くバイエル薬品で、解熱鎮痛薬のアスピリンを販売しているので知る人もいるでしょう。製薬会社は日本にも支社を置き、日本語のホームページも存在しているので、興味がある人は見てみると良いでしょう。レビトラは世界で2番目に開発されたED治療薬で、有効成分のバルデナフィルを含有した錠剤となっています。レビトラを飲んで20分ほどで効果を発揮する即効性、最大で10時間は効果が続くと言われる持続性に優れた治療薬で、副作用も少ないと言われています。いまでは世界中で何種類ものED治療薬が流通していますが、成分によって大きく分けるとわずか3種類しか存在しておらず、レビトラはこの中の1種類となります。男性器が硬くならなかったり、勃起してもすぐに萎えてしまう人に有効的な治療薬ですが、勃起力を高める目的のために正常な人も購入しようと考えることもありますが、近くにあるドラッグストアなどの薬販売店では購入することができません。取り扱いの難しい医師の処方薬なので、購入する場合は泌尿器科やED治療を専門に扱うクリニックなどで医師に処方してもらう必要があります。あるいはネット通販による海外の薬販売店からの購入となりますが、違法な薬販売店も多いので安全性を重視する人は病院から処方してもらう方が良いでしょう。海外からの購入は処方箋が要らないことから、簡単に購入することができますが、誤った使用方法では危険性があるので中止して使用するようにしましょう。また、製薬会社のホームページは医薬品の情報のみを扱っており、レビトラなどの販売は行っていません。