レビトラの販売はファイザー?勃起が維持できるのは?

レビトラは世界で2番目に開発されたED治療薬で、製造・販売するのはドイツに本社を置くバイエル薬品となっています。ファイザー製薬は世界で初めて開発されたバイアグラの販売企業で、アメリカに本社を置き、医薬品の世界売り上げ1位という大規模な企業となっています。ED治療薬は成分ごとに分けられ、現在ではジェネリックを省いて3種類だけですが、販売会社や効果、持続時間などの特徴が分かりにくいものです。まず、開発・販売の順番で言うと、バイアグラは有効成分をシルデナフィルとしてファイザーが販売しており、レビトラは有効成分をバルデナフィルとしてバイエルが販売しています。世界で3番目に開発されたシアリスはタダラフィルを有効成分として、イーライリリー社が販売をしています。バイアグラはその名前だけでも有名な治療薬で、勃起力に優れると言われており、作用時間や持続時間などは他の薬よりも低めとなります。レビトラは即効性に優れており、服用から20分程度で効果が現れ、最大では10時間は作用が維持できるとされています。シアリスでは効果が現れるまでに30分~4時間と人によって大きな違いがあるものの、最大で36時間は作用が維持されるという特徴を持っていることから、性行為の直前ではなく、さらに前から服用することで効果を発揮します。シアリスは1日と半日の効果が維持できることから、ライフサイクルにも左右されないほどで、土日や連休前などに使用することができるのが特徴です。そういった意味ではファイザー社が販売するバイアグラが中途半端な効果となりますが、人によってはシアリスやレビトラでは効果がなく、バイアグラだけが勃起できるという人も多く、個人差が激しいのがED治療薬となっているので、必ずしもこの薬が良いというわけではありません。実際に使用してみて、自分に合ったものを選ぶのが大切です。