陰茎形成術の後に泌尿器科でレビトラを貰う

陰茎形成術を受けた後、泌尿器科でレビトラを貰えば勃起して性行為ができるようになるのでしょうか。
女性から男性へと性転換する際、陰茎形成術でペニスを作ります。陰茎形成術は国内の泌尿器科ではあまり手術例がないので、タイなど外国の病院に行って手術を受けるのが通例となっています。手術後はペニスから排泄できるようになりますが、性行為はどうなのでしょう。泌尿器科へ行き、相談したくもなりますね。
レビトラは、飲むとすぐ効くという即効性で人気の勃起不全治療薬です。硬さもすごいという定評があります。女性から男性になる時の陰茎形成術では、クリトリスからミニペニスを作るので勃起もしますし快感も得られると言われています。レビトラを飲まなくともある程度は男性と同じことができるわけです。勃起不全治療薬は、女性に処方してはいけない事になっています。元女性の方の場合は、専門家の意見を聞いてみないと分かりませんが、恐らくは飲んではいけないでしょう。女性用の勃起不全治療薬というのが存在するので、そちらの方が体に合っている可能性があります。
男性が事故で性器を失ったので陰茎形成術を受けた時はどうなのでしょうか。弁護士の方がトラブルで大切な部分を切断される事件があったので、気になっている方も多いはずです。人口ペニスにシリコンを入れるという手術例が国内にもあるようです。ただ、とても難しい手術ですので、取り扱っている病院も数えるほどしかなく、費用も50万円を超えます。人口ペニスがレビトラで効果があるのかというのも判断が難しいところです。やはり、勃起不全や陰茎形成術に詳しい泌尿器科や病院を訪れ、手術数の多い先生に相談するのが良いでしょう。